馬氏再選 対中政策に一定評価

Yahoo! Japan 掲示板トピックビューアー

[ << 最初のページ | < 前のページ | メッセージリスト | 掲示板表示 | [ メッセージ # ] | 次のページ > | 最後のページ >> ]

大陸も「羨ましいなぁ」が本音

投稿者: letgonip2009 投稿日時: 2012/01/17 18:02 投稿番号: [4 / 5]
大陸からも注目されたが、選挙が無い社会主義国は大変だ。
一党独裁で上手く行っているうちは良いがチェック機能が無いから
落ち目になったら一直線だ。

>>>台湾総統選に羨望のまなざし   中国市民「民主制度の勝利」と賞賛
【1月17日】
  4年に一度の台湾総統選は馬英九総統の再選で幕を下ろした。
  総統選の過熱ぶりは中国本土でも高い関心を呼んでいる。
  新浪、網易、捜狐など大手ポータルサイトが特集を組んで報道するほか、中国版ツイッターの各ミニブログでも関連話題が飛び交っている。

  親中路線を掲げる馬総統の再選により、対中融和が一段強化されるとみられている。
  しかし、中国本土の市民は総統選の結果が中台関係に及ぼす影響にそれほどの関心を示していない。
  彼らは今回の総統選を「民主主義制度の勝利」と称え、対立候補の蔡英文氏の敗退を「名誉ある敗戦」と暖かく見守った。
  同じ中華圏でも、改善が見込めない本土の一党独裁の現状が改めて突きつけられ、成熟する台湾の民主主義制度への渇望はいっそう掻き立てられた。
  ネットユーザのqqttffは「祝福すべきのは馬英九の再選ではなく、憲政民主制度が台湾で成熟したということだ。有権者と政治家はみな、試練に耐え、いい成績を出した。これは台湾の幸せ、台湾人民の幸せであり、大陸の将来の見本と希望でもある」と書き記した。
<<<

中国大陸や北朝鮮から見れば「ただの混乱」「迷走政治」と見えるかもしれないが、国民の世論の終結で方向が決まる。
今のところ、台湾政治も日本の政治も何とかほぼ満足に機能しているのではないか。






[ << 最初のページ | < 前のページ | メッセージリスト | 掲示板表示 | [ メッセージ # ] | 次のページ > | 最後のページ >> ]

Yahoo! Japan 掲示板 アーカイヴ

[検索ページ] (中東) (東亜) (捕鯨)