台湾で尖閣国有化抗議デモ

Yahoo! Japan 掲示板トピックビューアー

Re: 台湾で尖閣国有化抗議デモ

投稿者: kobacharo 投稿日時: 2013/01/05 16:56 投稿番号: [18 / 18]
台湾は、台湾島からずっと遠いベトナム、マレーシア、インドネシアおよびフィリピンに囲まれる海域で石油開発事業を始めた。
中国と同じだ。

Re: 台湾と中国大陸、要求は違う

投稿者: letgonip2009 投稿日時: 2012/11/22 18:05 投稿番号: [17 / 18]
独り息巻いておりましたが解散・総選挙。

私見ですが、今度は野田さんは?と思うので
新政権or新内閣でどのような日本の外交を展開して行くのか、出来ないのか、ただ流れに任せるのか、見て行こうと思います。

対露、対中・台、対韓and東南アジア諸国、何にもリーダーシップを取りながら展開出来なかった。
先の戦争であれほど「迷惑」をかけたのに、その後「貢献」していないのは日本国民として「遺憾に思います」。
民間任せにして民間のお金をばらまけばいいというものではない。
って政治家はそれだけか!?

ではまた



Re: 台湾と中国大陸、要求は違う

投稿者: giran104 投稿日時: 2012/10/03 10:57 投稿番号: [16 / 18]
万太郎さんってスゴイ!

Re: 台湾と中国大陸、要求は違う

投稿者: player530202 投稿日時: 2012/10/02 16:39 投稿番号: [15 / 18]
仰る通り、台湾と中国は違います。
親日の多い台湾を敵に回すのは不味いですね。
アメリカの立場からも台湾に関しては、敵に回さず
日本と共闘する方が動き易いですしね。
台湾の活動家は、中国からの資金で動いているよう
なので、それ程深くは無いと思います。
漁業権の問題さえクリア出来れば、左程心配しない
でもいいと思いますよ。

Re: 台湾と中国大陸、要求は違う

投稿者: letgonip2009 投稿日時: 2012/10/02 15:33 投稿番号: [14 / 18]
四面楚歌の日本外交のように見えますが、問題が複雑な時は「それぞれの要素に分解して一個ずつ解決」が王道ではないでしょうか、野田さん。

主権とか国益とか観念論は頭が良過ぎる人のお遊び。

台湾の要求は何でしょうか?
中国大陸と現状対立のまま、漁民達の生活圏維持ではないのでしょうか。
台湾とは漁業権(漁場)で共立でしょうね。
海洋資源=魚を共に採って日台国民の暮らしを安定させる、が両国間のポイント。
漁師達は難しいことを言わずに「ただ毎日安全に平和に魚を獲らせろ」でしょ、解決は可能なはず。
経済水域、ってこの為に在るのでは?

中国大陸の要求とは何でしょうか?
「面子」しか無いのでは?
先人の知恵で問題は「棚上げ」して海洋資源=海底油田・漁業をやらせろ、が現共産主義政権の要求。
古来の固有領有とか歴史問題とかは付けたし=屁理屈理論ではないでしょうか。
なら、簡単。
相手を立てて、領有権は継続交渉=棚上げ、にすべきでしょ。
早急に海底油田開発などの経済共同開発を打ち立てて、面子を守ってやりましょう。
大陸はマダマダ政治的に不安定で強権・強圧政治をしなければ持たない国家。
日本も現状維持がいいはずです。

一体だれが「頭が良いふりをして」国有化や買い上げを言い出したのか。
国民は「そんなことをハッキリさせよ」とは思っていない。

国際・外交問題を「相手国に言わせっぱなし・やられっ放し」のしないで「早く話し合いで解決」「早急に日本の利益(国益)を確保しておけ」と思って「現政権に付き上げ」しているだけ。

小島の一つや二つ、国有化しろ、買い上げろ、はっきり線引きしておけ、なんて思っても居ない。
国境線・国境領海での漁民の生活を守れ、
資源が無いのだから海底資源の権利を確保して置け、だけでしょ。

相手国の軍艦が「出しゃばって来る」のは漁民=国民の支持、や資源開発設備=金、を守るだけ。
その辺を早くはっきりと見定め、交渉に入るべき。
何も「今早急に、イチかゼロかの算数的答案」の外交交渉は求めていない。

現政権(含む東京都)は頭が良過ぎて相手国と話し合いにすら入れない。
屁理屈をこねまわし、内向きな強がり発言だけ。
相手の「頼み」を聞こうとしない。

野田さん、突っぱねず早く相手国と交渉・話し合いに入れ。
どんどん人(親中政治家、担当外交官、儲けを企んでいる企業家、民間NGO)だれでも派遣しなさい。

ああ、今の政権、そこまで統率力・指導力は無いか!
外交なんて専門家ぶるな、エリートと気取るな、隣との話し合いじゃないか。
旦那でも奥さんでも、子供でも話に行かせろ。
野田さん、大きいのは顔だけか?


Re: 台湾人も

投稿者: air_america2 投稿日時: 2012/10/01 23:33 投稿番号: [13 / 18]
確かに、そうかも知れませんね。でも、それは日本にも言えることです。大和民族の構成は、凡そ大陸系、南方系、アイヌを含む土着系と言われています。

Re: 台湾のような小国が偉そうに言うな。

投稿者: giran104 投稿日時: 2012/10/01 23:25 投稿番号: [12 / 18]
台湾は、甘い。人は良いが、かなりアホ。台湾に旅行に行くと、いつも、そう思う。

貴方は台湾を憎いとは思っていないようでホッとしています。少しくらい日本に辛く当たっても許しましょうよ。彼らは尖閣よりも宜欄や八重山の漁師が共に漁ができる漁業協定の締結を望んでいるのです。そこが中国の要求とは徹底的に異なるところです。日本は1971年にアメリカ、中国その他の国々と同調して台湾を国連から追っ払って国交を断絶しています。台湾は国際社会からも見捨てられてコツコツと発展してきています。日本は、震災復興への貢献に対しても、中国に気兼ねして正式にお礼さえも言ってません。貴殿の深い理解を少しでも彼らに・・・と。

Re: 台湾のような小国が偉そうに言うな。

投稿者: kdykm262 投稿日時: 2012/10/01 23:18 投稿番号: [11 / 18]
そのミサイルは日本もっと多くが向けられていることをお忘れなく。

  多少生活が苦しくなるとは思いますが、中国の市場はあきらめて撤退すべき。出来れば手を切りたい。

Re: 台湾で尖閣国有化抗議デモ

投稿者: gau8_avenger30mm_gatling 投稿日時: 2012/10/01 11:47 投稿番号: [10 / 18]
台湾バナナを片手にデモか・・

エテ公集団だぜぇ〜

台湾からも 公に 侵略をされる お終い♪

投稿者: masakigawa 投稿日時: 2012/10/01 09:38 投稿番号: [9 / 18]
中国、ロシア、韓国の3国の軍事侵略に加えて、台湾までもが、日本国の侵略に   公に   乗り出した。

つまり、日本は   「   外圧   」   =   「   軍事的な   オドシに   対抗できない国   」   だと、完全にご認識されている。

無能政府の   無能外交の末、   このような   有り様に   なっている。


第二次世界大戦での、中国人の民間人の   死者の数は、およそ   1000万人だとか。


そして、中国人が、中国人を   「革命」の名目で   殺害した   、第二次世界大戦後の   文化大革命の時の   民間人の   死者の数は、   4000万人以上といわれている。


日本と中国が戦争をし、   その時に死亡した民間人の   約4倍もの中国人が、中国人によって、   戦争の後に   殺害された。

今、日本を軍事力・武力で侵略している国、中国とは、そのような国だ。


自分たちの同朋である、同じ国民を   世界中の誰よりも   たくさん殺した国民、それが中国人だ。


今、日本を侵略している中国と中国人は、そのような   集団だ。


「武器や軍隊を、日本国は放棄して、平和な国の見本になりましょう♪」
バカを通り越して、キ●ガイ丸出しの発言をする政党が   もし   あるとすれば、日本国民は、そのような政党に年間何十億円以上もの無駄金を使う余裕は無い。

狂気とは、このような言動・行動を指すのではないかと強く思う。


平和とは、人同士が   殺し合いを   させないために、   互いが   対立しても   双方の   力のバランスで   むやみやたらに軍事的な侵略をさせない   抑止力を持って可能になる   それが、悲しい今の現実だ。


現実を無視した   夢物語で   祖国の   国民を   主権を失う国家の危機に導く政治団体は、反国家的集団としか思えない。


最低でも、   国家の自衛権を   認めもしないような   政治団体は、もはや敵国のスパイも同然だと強く感じる。自衛権とは、不法な領海侵犯や領空侵犯、不法な上陸行為に対して、先制攻撃をかけて、国民の安全を確保できる法律と防衛力を整備・維持することが、現実的に可能に出来ることだ。


自民党が、過去に過ちを犯した。   それは、正しい歴史認識に基づかない、きちんとした調査さえせずに   間違った   「謝罪をしてしまった、大バカ外交」に、ことの発端がある。


この   大バカ失敗外交のツケは、いまだに尾を引き更に事態は、民主党の能無し外交によって、その傷口は   もはや   危篤状態に近い。


新しい、「戦後レジュームからの脱却」を目指す   今の自民党も、やはりなお、危篤状態の重篤な慢性老害病から、立ち直ったとは、誰も言えまい。


次の選挙までに、自民党が   どれだけの   政策上の発信力を持てるのか?

そして、潔く、幹事長に納まった、石破幹事長の言葉どおり、年末までの解散が実現するのか?


普通に考えて、何よりも、今月10月中の解散総選挙でも、早すぎるとは思えない。

国家の差し迫った危機を考えると、11月の後半には、解散総選挙を実施して、年内に   新政権を樹立しないと、対外政策を考える前に、対外戦争を準備しなくては、ならなくなるような事態が生じる恐れもないとはいえない。


自民党が、本気で、テレビ等で各議員が発言しているように、重要な法案を次々と実現する気が本当にあるのであれば、衆議院で   300議席以上の議席を獲得し、ねじれ国会を解消し、

自民党の言葉どおり、重要法案の迅速な可決を実現して欲しい。


その中には、枯渇しつつある、公務員の無駄遣いによる   国家の財源の改革も含まれる。    一般会計よりも、遥かに大きな   特別会計を   一般会計と一本化して、ガラズ張りの   透明性が確保された、税金の使途がはっきりと分る、公務員の中の白アリ共が、食い荒す、ただの   「お金」ではなく、


国家の繁栄を実現するための、国民の教育、福利厚生を   向上させるために使われる   「税金」となるような政治をじつげんしなくては、ならない。


薬害患者やカネミ油症などの患者を   見殺しにし続けた、もしくは、今でも見殺しにし続ける   そのような厚生労働行政を打破する   自民党なのかを   国民はしっかりと見なければならない。

過去の、どヘマ外交や、国民見殺し行政を誘発した自民党政府と、変わることなく、継続する自民党であれば、政権は国民として委ねることは出来ない。


新総裁の、安倍氏の   言葉を   今は国民は信じるしかない。   その言葉を、石破幹事長を筆頭に、安倍内閣を支えて、自民党が   実現してくれるのであれば、また再び   自民党の世が、日本に来るだろう。

地上げ屋だめなら海洋開発研究機関でも

投稿者: beracksd 投稿日時: 2012/10/01 05:52 投稿番号: [8 / 18]
今回国有化したのは三島ですかね、もうひとつすでに国有化していた島があったかと、残りは一島と岩ですか?四島と岩で40億と経団連にでも吹っかけて稼ごうと提案したのですが、砕けて散りて泡となりけりで、では国際海洋研究機関を創ってはいかが、各国から研究者を招いて、台湾からも中国からも、海洋資源の開発と保護なんかの施設を作って、アホアドリの生育なんかも、ヤギは捕まえて日本に返す。風が強いとかいいますから、風力発電研究所でも、お魚ちゃん研究とか、海底資源も、今は採算が合わんのに頭カッカでアホ化しているので、たくさん出たらどうせ台湾とか、中国とか、沖縄とかで使うしかない。資本出し合って開発会社でやることになるっしょ

国々など論理に入れるな

投稿者: softbank_week_15a 投稿日時: 2012/10/01 03:04 投稿番号: [7 / 18]
頭冷やせ?論理はあくまで抗議デモンストレーションに関してだ、国々は関係無い。犯罪者等を消せばよいダケだろ

金欲しいダケだろ?

投稿者: softbank_week_15a 投稿日時: 2012/10/01 03:02 投稿番号: [6 / 18]
似非反日同和かよ、だっせ

台湾のような小国が偉そうに言うな。

投稿者: gabagaba787 投稿日時: 2012/10/01 02:14 投稿番号: [5 / 18]
国連にも加盟してない小国が何を言う。今の台湾のインフラはほとんど日本が整備した。台湾国民にそんな能力もない。尖閣の所有権をあーだこーだ言う前に、自国が中国に攻められないか、気をつけなさい。車で、あっという間に、端から端まで着いてしまう国土の狭さと、大陸からの距離では、中国大陸からのミサイルだけで、壊滅的。。。   危ない。危ない。   尖閣が、中国の領土に仮になったら、そこから、台北にミサイル設置するだろうね。台湾は、甘い。人は良いが、かなりアホ。台湾に旅行に行くと、いつも、そう思う。

台湾人も

投稿者: monjyu0011 投稿日時: 2012/10/01 01:36 投稿番号: [4 / 18]
中国人だった。ただそれだけのこと。

こうやって歴史は捏造される

投稿者: kwan_guansu 投稿日時: 2012/09/30 23:42 投稿番号: [3 / 18]
シナは

「 16世紀の明代、倭寇の侵入を防ぐため、島を含む海域を防衛水域に設定した」

と主張している。

これは、1562年に胡宗憲が編さんした書物   『籌海図編』   の   「沿海山沙図」

が元になっている。

これには福建省の寧徳県の沖合いに「赤嶼」が書いてあり、

羅源県の海中に「釣魚嶼」が書いてある。


http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka40/chokaizuhen-1562/06.jpg


つまり、シナの上げる文献では、尖閣は福建省の所属となっているのだ。

文献が正しいとしての話だが。



さて、いつ、尖閣の所属が、台湾に移ったのだ。

台湾が支那大陸の所属になるのは、清の時代1683年からだ。



また台湾商務印書館服分公司で作られた   『中国古今地名大辞典』   には

釣魚と名のつく地名は沢山あるが、尖閣諸島に該当するもの、ない。

つまり、この本が印刷されたころには、まだ尖閣諸島は、

台湾の領土という認識はなかったのだ。


ごく最近、勝手に台湾の領土に書き入れたという事だな。


だが、ムダな努力だ。

明朝万暦年間に王圻が書いた「三才図絵」に「琉球国の図」という地図があり、

この中に「釣魚嶼」が琉球にくっつくほど近くに書いてある。


http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka52/wakan-1715/c08.jpg


つまり、尖閣は明の時代には、琉球の領土だったのだ。

Re: 台湾で尖閣国有化抗議デモ

投稿者: nyanyakorobe 投稿日時: 2012/09/30 22:02 投稿番号: [2 / 18]
高砂族もやはり漢民族には逆らえないか。

台湾で尖閣国有化抗議デモ

投稿者: y_news_topics 投稿日時: 2012/09/30 21:02 投稿番号: [1 / 18]
このトピックはニュース「台湾で尖閣国有化抗議デモ」について話し合う掲示板です。
ニュースの内容は、Yahoo!ニュースにてご確認ください。

Yahoo!ニュース
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/taiwan/
※ニュースは予告なく削除される場合があります。ご了承ください。

Yahoo! Japan 掲示板 アーカイヴ

[検索ページ] (中東) (東亜) (捕鯨)